EXPO’70 パビリオン

1970年の日本万国博覧会当時の出展施設であった鉄鋼館を利用し、博覧会の記念館として、2010年(平成22年)3月13日にオープンしました。

EXPO’70パビリオン(運営団体)のホームページはこちら
大阪万博に関する情報はこちら

アクセス

電車でお越しの方
大阪モノレール「公園東口駅」下車徒歩12分、「万博記念公園駅」下車徒歩15分

車でお越しの方
万博公園「日本庭園前駐車場」徒歩10分、「東駐車場」徒歩12分、「中央駐車場」徒歩15分

アクセスマップ

施設紹介

EXPO'70パビリオンの施設写真一部(外観)

EXPO'70パビリオンの施設写真一部(スペースシアターホール)

施設規模

展示面積 約2,000平方メートル
(1階無料ゾーン 約1,000平方メートル)
(2階有料ゾーン 約1,000平方メートル)
展示点数 約80品目 約3,000点

利用料金

一般

高校生以上 200円
中学生以下 無料

団体

高校生以上 160円
中学生以下 無料

※ 障がいがある方、被爆者の方、特定疾患及び小児慢性特定疾患がある方とその介助者の方(被介助者1名につき1名)は、入館が無料となります。窓口で「身体障がい者手帳」「療育手帳」「精神障がい者保健福祉手帳」「被爆者手帳」「原爆手帳」「特定疾患医療受給者証」または「小児慢性特定疾患医療受給券」をご提示ください。

  また、ひとり親家庭世帯員の方は入館が無料となります。遺族年金等公的年金または児童扶養手当を現に受給しているひとり親家庭の方で都道府県知事等の発行した証明書をご提示ください。

※ 別途、自然文化園の入園料が必要です。
※ 特別展等実施の時は、別途料金が必要となる場合があります。

※ 中学生以下のお子様のご入館は、保護者の方のご同伴をお願いしていますのでご協力よろしくお願いします。

利用期間

1月2日から12月27日まで

利用時間

午前10時から午後5時まで (入園は午後4時30分まで)

定休日

原則水曜日
 ※ただし、4月1日からゴールデンウィークまで、10月1日から11月30日までの間は無休
年末年始

問い合わせ先

EXPO’70パビリオン
電話:06-6877-4737(開館日の午前10時から午後5時まで)

1Fホワイエ専用利用のご案内

展示スペース

当館の玄関ロビーとなるエントランスゾーン。パビリオンの模型や万博にまつわる展示を行っており、無料で観覧していただけるスペースとなっております。
この約1,000㎡のエリアを展示スペースとして貸出しも行っております(有料)。
企業のPR、絵画や造形作品の展示会場に最適です。

ご希望の方はEXPO’70パビリオン TEL 06-6877-4737(開館日の午前10時から午後5時)まで。

公園の新着イベント

スポーツの新着イベント

  • 公園ライブ映像 太陽の塔をリアルタイムで!
  • 車いすをご利用の方・お子様連れの方へ らくらくお散歩マップ
  • 万博記念公園運動施設の使用受付について
  • 専用使用施設の優先受付について
  • 太陽の広場の暫定使用受付について
  • 野外コンサートの優先受付について
  • 万博記念基金についてはこちら
  • Facebook イベント情報配信中!
  • YouTube イベント動画配信中!
  • 年間スケジュール
  • 大阪府
  • 大阪ミュージアム

ページトップへ戻る