万博記念公園はイベントがいっぱい!

  1. トップ
  2. イベント一覧
  3. 万博記念公園 紅葉まつり

万博記念公園 紅葉まつり

茶室万里庵 紅葉

ソラード 紅葉

主催:万博マネジメントパートナーズ

 ふだんは公開されていない日本庭園にある「汎庵・万里庵」ですが、毎年この紅葉まつりの時期と、梅が咲く春先の季節だけ特別公開されます。1970年の万国博開催時、桧皮葺き(ひわだぶき)の「汎庵」は特別な来賓のために使用されており、今でも当時の総理・佐藤栄作氏の直筆で「汎庵」の扁額が残されています。庭にはハクサンボク、カクレミノなど珍しい木も植わっており、この美しい庭を前に、お茶やお菓子を楽しむことができます。また、「水琴窟(すいきんくつ)」にも注目を。京都大極殿の礎石を使ったつくばいの前に、逆さまにしたカメが埋まっています。その中に落ちる水の音が琴の音に似ていることから「水琴窟」と名づけられました。耳を澄ませながら風情ある癒やしの特別な時間を過ごしてください。

開催概要

 期間

 平成30年11月3日(土曜日・祝日)から12月2日(日曜日)まで

※期間中は無休です。

 場所  日本庭園・自然文化園「紅葉渓」

日本庭園茶室「汎庵・万里庵」の特別公開

武家住宅様式の書院造りをイメージして造られた汎庵と藁ぶきの小さな建物の草庵をイメージして造られた万里庵が互いに典型となるように建てられています。

庭には禅宗の影響を受けた日本独自のもので、水滴が琴のような音色を出す水琴窟(すいきんくつ)も設置されています。

日時

平成30年11月3日(土曜日・祝日)から12月2日(日曜日)

10時から16時まで 

茶室「汎庵」での呈茶

本格的な茶室「汎庵」で、おいしい和菓子とお抹茶をお楽しみください。

日時

平成30年11月3日(土曜日・祝日)から12月2日(日曜日)

10時から16時(受付は15時30分まで) 

料金

季節の和菓子と抹茶セット 700円

(畳の間でのお点前による呈茶体験も実施)

※別途日本庭園入園料が必要

割引入園券付き抹茶券を販売しています!

平成30年12月2日(日曜日)まで自然文化園の各ゲートにおいて割引入園券付き抹茶券を販売しています。

こちらは日本庭園「汎庵」で実施している呈茶を楽しめる抹茶券(700円)と入園券とのセットです。抹茶券と入園券をそれぞれで買うよりも入園料が割引となっており、大人は70円(通常250円が180円に)、小人(小中学生)は20円(通常70円が50円に)もお得となっている券です。

美味しいお抹茶とお茶菓子を舌で楽しみ、色づく日本庭園の紅葉を目で楽しみませんか?


吹田市菊花連盟による総合花壇

大菊・懸崖菊・だるま菊など、計100点以上を展示します。

期間 平成30年10月29日(月曜日)から11月25日(日曜日) 
場所 日本庭園 中央休憩所前

※菊の開花状況により早く終了する場合がございます。

菊の総合花壇


伝統芸能

 

日時

【落語講演会】

11月17日(土曜日)

11時から、13時30分から、15時から

 

【和楽器の演奏会】

11月10日(土曜日)、11日(日曜日) 

11時から、13時30分から、15時から

※荒天中止

場所 日本庭園
中央休憩所(特設会場)


EXPOアーティスト「紅葉の調べ」ミニコンサート

Bumblebee♪DUO(バンブルビー デュオ)[ジャズ演奏(サックス&ピアノ)]

日時

11月18日(日曜日)12時から、14時から

※雨天決行(荒天時中止)

場所 日本庭園 中央休憩所

 

Bumblebee♪DUO

森田玲(モリタ アキラ)[篠笛演奏]

日時

11月25日(日曜日)12時から、14時から

※雨天決行(荒天時中止)

場所 日本庭園 中央休憩所

 

森田玲


EXPOアーティスト「森の音楽会」ミニコンサート

ウズマニーブ [ラトビア音楽(クアクレ・ヴァイオリン)]

日時

11月23日(金曜日・祝日)11時から、13時から、15時から

※雨天中止

場所 自然文化園 紅葉渓

 

ウズマニーブ


「零zero」忍者ショー

「零zero」忍者ショー

奈良商業施設「M! NARA(ミ・ナーラ)」を拠点に活動する奈良発祥のパフォーマンスチーム「零zero」。
殺陣、ダンス、アクロバット、歌など様々なジャンルと和を融合したNEWスタイルパフォーマンス集団。

日時 11月18日(日曜日)11時から、13時から(予定)
場所 日本庭園中央休憩所
料金 無料

「零zero」忍者ショー


よしもとふれあいフェスタ

よしもとふれあいフェスタ

期間 2018年11月17日(土曜日)、18日(日曜日)
時間 11時から16時まで
場所 EXPO’70パビリオン ホワイエ
料金

体験料500円(未就学児は無料)

※再入場可

ブース紹介 占い師芸人ターザンのよく当たる占いの館、田宮先生のおいしいお紅茶教室、
あるばとろすの忍者・侍なりきり教室、おもしろ工作教室、
一緒に遊ぼう!テーブルゲームランド!など、
吉本芸人の特技を活かしたワークショップが盛りだくさん!!

※ブース体験料は入場してからは全て無料です。
※ご参加いただくためにチケット(無料)が必要なブースや、ご参加いただける人数に限りがあるブースがございます。
※混雑時には入場規制をする場合がございます。
※再入場の際は半券が必要となります。なくさずにお持ちください。
※ブース内容等は変更となる場合がございます。


ハーバリウムワークショップ

講師 中大路薫
実施日 11月10日(土曜日)、11日(日曜日)、24日(土曜日)、25日(日曜日)
場所 自然文化園 けやきの丘付近
参加時間 約30分 ※随時参加していただけます。
参加料金

ワークショップ 1,000円から

※ボトルサイズによりかわります。

参加定員数 1回につき4名
実施内容 ハーバリウムワークショップは、お好きな形のボトルに、お花入れ放題でお作りいただけます。今話題の、華やかなお正月飾りや、和服にピッタリの髪飾りも販売致します。

ハーバリウムワークショップ


平成最後のカレンダーワークショップ&パフォーマンス

講師 書家 脇田龍峯
実施日 11月25日 (日曜日)
場所 自然文化園 けやきの丘付近
参加時間

カレンダーワークショップ、

脇田龍峯カレンダー揮毫、

共に15分

参加料金

カレンダーワークショップ 500円   

脇田龍峯カレンダー揮毫 2,000円

参加定員数 ワークショップ1回当たり4人
実施内容 1枚物の2019年カレンダーにお好きな文字を書いていただくワークショップ。ご希望により脇田龍峯が手本を書いたり、アドバイスを行います。随時、畳1枚分ほどの作品ボードにパフォーマンスを行い、希望の方にはワークショップで使用するカレンダーと同じものにお好きな言葉を書かせていただき販売します。

簡易の着物着付け&撮影

実施日

2018年11月3日(土曜日)から12月2日(日曜日)の週末土日のみ

※11月10日(土曜日)、18日(日曜日)は実施せず。

時間(仮) 10時から17時まで
場所 自然文化園 けやきの丘付近
参加時間 約20分
参加料金 お一人様:1回1,000円から
実施内容

簡易な着物の着付け&撮影。

撮影に関しては、プロカメラマン等は入れず、各自自由に行います。

(必要に応じて運営スタッフにて補助)

簡易着物着付け&撮影


本格着物の着付け&撮影

期間

2018年11月3日(土曜日)から12月2日(日曜日)の週末土曜日・日曜日のみ

※11月10日(土曜日)、18日(日曜日)は実施しません。

時間 10時から17時まで(仮)
参加時間 約60分
場所 日本庭園内 汎庵 ※1室を着付けスペースにします。
参加料金 お一人様:1回5,000円から ※着物の種類により変動します。
内容

本格着物の着付け&撮影。

撮影に関しては、プロカメラマン等は入れず、各自自由に行います。
(必要に応じて運営スタッフにて補助)

本格着物の着付け&撮影

会場マップ

紅葉マップ

便利な各種パンフレット

会場案内地図や、季節ごとの開花情報など、沢山のパンフレットがございます。

各種パンフレットダウンロードはこちら


アクセス

電車でお越しの方

アクセスの詳細はこちら

車でお越しの方

駐車場へのアクセスはこちら

公園の新着イベント

スポーツの新着イベント

  • 公園ライブ映像 太陽の塔をリアルタイムで!
  • 太陽の塔オフィシャルサイト
  • みんなで作る!万博記念公園の写真館「周遊PHOTOライブラリ」
  • 2025万博 大阪・関西へ
  • 「太陽の塔内部再生」事業
  • 太陽の塔内部公開記念イベント DREAMS COME TRUE Special Live|2018年3月18日(日曜日)万博記念公園太陽の広場|写真掲載中!
  • 車いすをご利用の方・お子様連れの方へ
  • 万博記念公園運動施設の使用受付について
  • 専用使用施設の優先受付について
  • 太陽の広場の暫定使用受付について
  • 野外コンサートの優先受付について
  • 日本万国博覧会記念公園基金への寄附金の募集について
  • 日本万国博覧会記念基金|公益財団法人関西・大阪21世紀協会
  • 平成29年度 万博記念公園における来場者アンケート調査結果
  • Facebook イベント情報配信中!
  • YouTube イベント動画配信中!
  • 年間スケジュール
  • 大阪府
  • 大阪ミュージアム

ページトップへ戻る