万博記念公園の施設

  1. トップ
  2. 施設
  3. 自然文化園
  4. 自然観察学習館

自然観察学習館

世界の国々からたくさんの人々が集まった日本万国博覧会の会場が、約40年の月日を経て、園内では数多くの野鳥や昆虫が生息する緑豊かな公園になりました。

自然観察学習館では、自然のおもしろさや大切さを知っていただくため、わかりやすく自然を紹介する展示、自然に直接ふれていただく実習活動(観察、工作)など、より親しみのある自然解説を行っています。

施設紹介

館内展示

緑と人間のかかわりや、公園の豊かな自然をイラストや写真パネルと解説で紹介しています。また標本や魚、昆虫の飼育・工作見本作品も展示しています。

館内展示

自然観察学習館のみどころ

毎月のイベント

平日限定!15分プログラム

平日限定で、15分でできる月替わりプログラムを開催しています。

お手軽な工作プログラムが無料で体験できます。

自然のふれあい体験メニュー

自然のおもしろさや大切さを知っていただける体験メニューをご用意しています。
体験メニューはこちら

広報誌「カワセミだより」

自然観察学習館では、自然のミニ知識を紹介する「カワセミだより」を毎月発行しています。

広報誌「カワセミだより」

万博記念公園 森のさんぽ手帖(昆虫編)

万博記念公園の自然をもっと楽しんでもらうために、公園の自然を紹介したミニ冊子を作りました!

 

◆入手方法:自然観察学習館の有料イベント参加者(一家族1冊)

◆特  典:

①期間限定の万博記念公園の入園割引が受けられます。

(大人250円/小中学生70円を ⇒ 大人180円/小中学生50円)

自然文化園・日本庭園の各ゲート(団体窓口)で、割引のページを見せていただくと、割引入園券を販売します。

②冊子の裏表紙にあるスタンプラリーには、自然観察学習館の有料イベントへの参加1回につき、1つスタンプを押します。スタンプがたまると、自然観察学習館オリジナルグッズをプレゼントします!

◆冊子のダウンロード:内容をご覧になりたい方は、こちらからダウンロードしてください。

★注意★ダウンロードしたものには、入園割引はついていません。

めざせ森の博士! チャレンジラリー

下のコースの中から希望のコースを選び、クイズに答えてね!

<団体(10名以上)でのチャレンジラリーご利用について>
1.問題用紙は複写してお使いいただくか、HPでダウンロードしてお使いください。
2.答え合わせは、解答用紙をお渡ししますので団体の方で行ってください。
3.全問正解の場合の「森の博士の認定証シール」については、団体参加以外を対象とさせていただいておりますのでご了承ください。

チャレンジラリー春・夏版(4月~8月)

チャレンジラリー秋・冬版(9月~12月)

万博生きものスタンプでミニ図鑑を作ろう

自然観察学習館の展示をめぐり、スタンプポイントでスタンプを押して、ミニ図鑑を完成させてください。

スタンプ帳は学習館の受付でもらえます。

季節ごとに新シリーズが登場します!

(夏:昆虫 秋:きのこ 冬:野鳥)

万博記念公園の秋みつけ、冬みつけビンゴ

公園で秋、冬の自然をみつけるビンゴ。

たて・よこ・ななめのどこかでマルがそろってビンゴになったら、自然観察学習館へ持ってきてね。

自然観察学習館からプレゼントがあるよ!(プレゼントは1日先着30名。内容は日によって変わります)

※ビンゴカードは自然観察学習館、園内各ゲート(中央口、日本庭園前ゲート、西口、東口、北口)で配布していますので、そちらで用紙を受け取るか、PDFでダウンロードしてください。

※自然観察学習館は毎週水曜日と12月27日から1月4日が休館日、開館時間は10時から16時です。ビンゴカードは開館時間中に持ってきてください。

秋みつけビンゴ(10月上旬から11月下旬)

冬みつけビンゴ(11月25日(水)から平成28年2月1日(月))

動植物の観察

万博記念公園の生き物情報がご覧になれます。

生き物情報はこちら

 

施設のご案内

館内図

自然観察学習館 館内図

展示室、実習・休憩室、貸出展示設備、便所(車椅子対応)、屋外卓

施設規模

建築面積 682平方メートル
構造 鉄筋コンクリート造 1階建

展示概要

展示 季節のテーマ展示、昆虫、野鳥の標本展示、水生昆虫や淡水魚の飼育展示、リースや竹細工等作品の展示昆虫、野鳥の標本展示、水生昆虫や淡水魚の飼育展示、リースや竹細工等作品の展示
行事 各種教室、実習コーナー等

入館料

無料(ただし、自然文化園の入園料が必要)
公募の行事は別途参加費が必要、実習コーナーは材料費等の実費が必要

レンタル(占用利用)について

利用期間と利用時間

利用期間 1月5日から12月26日まで
利用時間 10時から16時まで

定休日

毎週水曜日(水曜日が国民の祝日の場合は翌日の木曜日に休館)
※ただし、4月1日からゴールデンウィークまで、10月1日から11月30日までの間は無休
   年末年始、 他臨時休館あり

※臨時休館日:平成28年7月16日(土)、17日(日)、29日(金)、30日(土)、

       8月26日(金)、27日(土)

 

アクセス

電車でお越しの方

  • 大阪モノレール「万博記念公園駅」下車、中央口を経由して西へ徒歩15分
  • 「公園東口駅」下車、東口を経由して西へ徒歩25分

車でお越しの方

  • 万博記念公園「日本庭園前駐車場」から日本庭園前ゲートを経由して西へ徒歩15分
  • 「西第1駐車場」から西口を経由して東へ徒歩15分
  • 「中央駐車場」から中央口を経由して西へ徒歩15分

アクセス


レンタル(占用利用)について

レンタル利用料金

実習コーナー利用料金

実習室

10時から12時まで 5,400円
13時30分から15時30分まで 5,400円

森の教室

10時から12時まで 2,700円
13時30分から15時30分まで 2,700円

 

展示設備(つりパネル、可動パネル)

15日間 1設備につき 16,200円

 

 

レンタル申し込み

実習コーナー及び展示設備は、事前申し込みが必要です。

受付場所 自然観察学習館 電話:06-6877-6923
受付期間 利用予定日の6ヶ月から3週間前まで
受付時間 10時から16時まで

公園の新着イベント

スポーツの新着イベント

  • 公園ライブ映像 太陽の塔をリアルタイムで!
  • 車いすをご利用の方・お子様連れの方へ らくらくお散歩マップ
  • 万博記念公園運動施設の使用受付について
  • 専用使用施設の優先受付について
  • 太陽の広場の暫定使用受付について
  • 万博記念基金についてはこちら
  • Facebook イベント情報配信中!
  • YouTube イベント動画配信中!
  • 年間スケジュール
  • 大阪府
  • 大阪ミュージアム構想

ページトップへ戻る