バラ

開花状況

11月13日(火曜日)現在の開花状況をお知らせします。

バラ 見ごろ

バラ

自然文化園 平和のバラ園 11月13日(火曜日)撮影

秋のバラまつりは終了しましたが、まだまだバラ園は秋に咲くバラで彩られ、優雅な時間が流れております。是非お越しください。

バラ

ピンクピース

平和のバラ園 11月6日(火曜日)撮影

大きく色鮮やかに咲いています。
銘花「ピース」直系の子孫とも言えるピンクピースは、20世紀のバラ育種家で有名なフランシス・メイアン氏晩年の傑作品種。丸弁のおおらかな花はフルーツ系の華やかな香りが漂います。

ピンクピース

ハクウン

平和のバラ園 11月9日(金曜日)撮影

デンマークより寄贈されたバラ。
淡いアプリコット色のつぼみから、開くとクリーム色になります。小さなかわいらしい花を房状にたくさんつけ、満開時はとても見応えがあります。

ハクウン①

ハクウン②

エイボン

平和のバラ園 11月9日(金曜日)撮影

アメリカより寄贈された”香りのバラ”。
甘く濃厚なダマスクの香りはとても魅力的で、剣弁高芯咲きの整った花型はいかにも「バラ」という感じです。

エイボン①

エイボン②

プリンセスミチコ

平和のバラ園 11月9日(金曜日)撮影

平和のバラ園で思わず目が引き付けられる、鮮やかなオレンジ色のバラ「プリンセス・ミチコ」美智子皇后が皇太子妃時代に、イギリスのディクソン氏が命名し、1967年、エリザベス女王より献呈されたバラとして有名なバラです。爽やかな香りも魅力的です。

プリンセスミチコ

天津乙女

平和のバラ園 11月13日(火曜日)撮影

宝塚歌劇団のトップスターで、日本舞踊の名手として活躍し、「宝塚の至宝」と評価された天津乙女(あまつ・おとめ=本名は鳥居栄子さん)に因んで名付けられたバラ。

天津乙女①

天津乙女②

開花マップ バラ

花の紹介

場所 自然文化園 平和のバラ園
花期 5月中旬から6月中旬   11月上旬から11月下旬

万博開催時に世界9カ国より寄贈されたバラを中心に植えています。
寄贈を受けたのは、ベルギー、カナダ、ドイツ、フランス、ニュージーランド、デンマーク、イギリス、アメリカ、日本の9カ国です。作出国では、ニュージーランドを除き、オランダを加えた9カ国です。

公園の新着イベント

スポーツの新着イベント

  • 公園ライブ映像 太陽の塔をリアルタイムで!
  • 太陽の塔オフィシャルサイト
  • みんなで作る!万博記念公園の写真館「周遊PHOTOライブラリ」
  • 2025万博 大阪・関西へ
  • 「太陽の塔内部再生」事業
  • 太陽の塔内部公開記念イベント DREAMS COME TRUE Special Live|2018年3月18日(日曜日)万博記念公園太陽の広場|写真掲載中!
  • 車いすをご利用の方・お子様連れの方へ
  • 万博記念公園運動施設の使用受付について
  • 専用使用施設の優先受付について
  • 太陽の広場の暫定使用受付について
  • 野外コンサートの優先受付について
  • 日本万国博覧会記念公園基金への寄附金の募集について
  • 日本万国博覧会記念基金|公益財団法人関西・大阪21世紀協会
  • 平成29年度 万博記念公園における来場者アンケート調査結果
  • Facebook イベント情報配信中!
  • YouTube イベント動画配信中!
  • 年間スケジュール
  • 大阪府
  • 大阪ミュージアム

ページトップへ戻る