万博記念公園の施設

  1. トップ
  2. 施設
  3. 自然文化園
  4. お祭り広場

お祭り広場

1970年に開催された「日本万国博覧会」の催し物会場として、開閉会式をはじめ各国のナショナルデー・スペシャルデーなど国際性豊かな多彩な催し物が連日繰り広げられた場所です。フリーマーケットをはじめ、さまざまな催し物が行われています。


施設紹介

施設規模

広場 12,100平方メートル
フェスティバルスタンド 989席
東芝生スタンド 1,484平方メートル
西芝生スタンド 1,242平方メートル
(地階)ホール 1,350平方メートル
(地階) 控室 38平方メートル
設備 モニュメント
付帯駐車場
放送室・控室
音響設備 (CDプレーヤ、 ダブルカセットデッキ、 ステレオチューナ)
放送設備 (ワイヤレスマイク、卓上マイク)
トーンゾイレスピーカー(広場東西ポール 4ケ所 6個)
更衣室
トイレ [男-大8・小28  女-28]

レンタル料金

■入場無料の場合

料金区分 土・日・祝日 その他の日
全日(※1)

316,800円

255,200円

半日(※2)

158,400円

127,600円

超過1時間(※3)

39,600円

31,900円

■入場有料の場合

料金区分 土・日・祝日 その他の日
全日(※1)

528,000円

422,400円

半日(※2)

264,000円

211,200円

超過1時間(※3)

66,000円

52,800円

参加者は、自然文化園の入園料が必要です。

※1 全日とは午前9時30分から午後5時までをいいます。
※2 半日とは午前9時30分から午後1時まで、又は午後1時から午後5時までをいいます。
※3 超過料金は、午前9時30分以前及び午後5時以降にご利用時の1時間の金額です。

利用期間

1月2日から12月27日まで

利用時間

午前9時30分から午後5時まで (入園は午後4時30分まで)

利用申込

受付場所

万博記念公園マネジメント・パートナーズ 電話:06-6816-2272

受付期間 利用予定日の6ヶ月前の月初(1日)から
受付時間 2部制 (1)午前9時から午後0時まで (2)午後1時から午後5時まで

※申込みには企画書が必要です。内容を審査後ご利用いただくこととなります。

定休日

原則水曜日
 ※ただし、4月1日からゴールデンウィークまで、10月1日から11月30日までの間は無休
年末年始

広場への立ち入り規制

お祭り広場は、イベント等の実施(設営・撤去も含む)にともない、広場への立入りを規制させていただく場合があります。
ご来園の際には、事前に総合案内所までお問合せください。


アクセス

アクセスマップ

■電車でお越しの方

  • 大阪モノレール「万博記念公園駅」下車徒歩15分
  • 「公園東口駅」下車徒歩15分

■車でお越しの方

  • 万博公園「日本庭園前駐車場」徒歩5分
  • 「中央駐車場」徒歩15分
  • 「東駐車場」徒歩15分

公園の新着イベント

スポーツの新着イベント

  • 公園ライブ映像 太陽の塔をリアルタイムで!
  • 太陽の塔オフィシャルサイト
  • パークガイド
  • 2025万博 大阪・関西へ
  • 「太陽の塔内部再生」事業
  • 太陽の塔内部公開記念イベント DREAMS COME TRUE Special Live|2018年3月18日(日曜日)万博記念公園太陽の広場|写真掲載中!
  • 車いすをご利用の方・お子様連れの方へ
  • 万博記念公園運動施設の使用受付について
  • 専用使用施設の優先受付について
  • 太陽の広場の暫定使用受付について
  • 野外コンサートの優先受付について
  • 日本万国博覧会記念公園基金への寄附金の募集について
  • 日本万国博覧会記念基金|公益財団法人関西・大阪21世紀協会
  • 平成30年度 万博記念公園における来場者アンケート調査結果
  • Facebook イベント情報配信中!
  • YouTube イベント動画配信中!
  • 年間スケジュール
  • 大阪府
  • 大阪ミュージアム

ページトップへ戻る