万博記念公園の施設

  1. トップ
  2. 施設
  3. 平和のバラ園

平和のバラ園

平和のバラ園

2019年4月1日(月曜日)リニューアルオープン!

平和のバラ園①

平和のバラ園②

※画像はイメージです。

※5月中旬から下旬にかけて見ごろです。
※5月11日(土曜日)から6月9日(日曜日)まで「万博記念公園 ローズフェスタ」を開催予定です。

2019年春、最新のバラによる“極上の癒し空間”としてさらに魅力的なスポットへと生まれ変わりました!

華やかなツルバラのアーチや、日本オリジナルのバラが豊富な“ジャパニーズローズガーデンほか、見所も満載!優美なバラの姿はもちろん、芳醇な香りもぜひお楽しみください。

 

【バラの開花状況】昨年はこちら


主な見どころ

万国博覧会開催当時から残る主な品種

ピース

ピース

バラの中でも最高傑作といわれる逸品です。

プリンセスミチコ

プリンセスミチコ

イギリスのバラの大家ディクソンが美智子妃殿下にささげた品種で、博覧会終了後、守り続けてきた重要種です。

日本オリジナルのバラが登場!

バラといえばフランス・イギリスといったイメージが強いですが、日本で作られたバラは繊細な美しさと香りを持ち、世界的にも大変注目されています。

フィネス

フィネス

レモンバームなどの爽やかな香りにダマスクが溶け込むアロマティークな芳香。樹勢は、広がるように生育する木立性で、花付きがとてもよく、秋まで繰り返し良く咲きます。「国際香りのばら新品種コンクール」において見事”銀賞”に輝いた品種です。

アッサンブラージュ

アッサンブラージュ

ワインやシャンパンに安定した味わいと、上質な風味を生みだす製法「アッサンブラージュ」から命名されました。幾枚もの白い舟弁(花びら)が重なるカップ咲き、のちゆっくりと開いて中心から、緑をおびた花芯(グリーンアイ)が視線を誘います。バラ特有のダマスク香にフルーツ の上品な香りがあり、耐寒性もあります。

7つの香りを体験できる「フレグランスエリア」

甘く濃厚なダマスクや、上品で爽やかなミルラの香りなど、香りに特徴のある品種を集めた「フレグランスエリア」では、7つの香りを楽しめます。一番お気に入りの香りを見つけてください。

フィレール

フィレール

ローズピンクのカップ咲きからロゼットへと咲き進みます。房咲きで花持ちがとても良い品種です。

圧巻!ツルバラのアーチ

ツルバラのアーチ

頭上で交差するツルバラのアーチはローズガーデンの醍醐味。左右から色とりどりのツルバラが伸びるトンネルは絶好のフォトスポットです。

※画像はイメージです。

バラと多年草が奏でるハーモニー「ペレニアルガーデン」

花の咲く時期が異なる多年草とバラを組み合わせた「ペレニアルガーデン」では、年中絶え間なくいろいろな花が咲き続きます。


平和のバラ園マップ

平和のバラ園マップ

公園の新着イベント

スポーツの新着イベント

  • 公園ライブ映像 太陽の塔をリアルタイムで!
  • 太陽の塔オフィシャルサイト
  • 2025万博 大阪・関西へ
  • 「太陽の塔内部再生」事業
  • 太陽の塔内部公開記念イベント DREAMS COME TRUE Special Live|2018年3月18日(日曜日)万博記念公園太陽の広場|写真掲載中!
  • 車いすをご利用の方・お子様連れの方へ
  • 万博記念公園運動施設の使用受付について
  • 専用使用施設の優先受付について
  • 太陽の広場の暫定使用受付について
  • 野外コンサートの優先受付について
  • 日本万国博覧会記念公園基金への寄附金の募集について
  • 日本万国博覧会記念基金|公益財団法人関西・大阪21世紀協会
  • 平成29年度 万博記念公園における来場者アンケート調査結果
  • Facebook イベント情報配信中!
  • YouTube イベント動画配信中!
  • 年間スケジュール
  • 大阪府
  • 大阪ミュージアム

ページトップへ戻る