万博記念公園からのお知らせ

  1. トップ
  2. お知らせ一覧
  3. 【報道発表資料】大阪万博関連資料が東京で公開!!

【報道発表資料】大阪万博関連資料が東京で公開!!

東京国立近代美術館で企画展「大阪万博1970 デザインプロジェクト」が開催されます

 大阪府では「人類の進歩と調和」を主題として開催された大阪万博の理念を継承するため、大阪万博の記念館であるEXPO’70パビリオンで展示している資料のほかにも、大阪万博に関連する貴重な資料を多数保管し、それらも含めて、国内外を問わず、大阪万博の魅力を広く発信する展覧会等に出品を行っています。
 このたび、3月20日(金曜日)から5月17日(日曜日)まで、「大阪万博を成功に導いたデザインワークを振り返るとともに、デザイナーにとって万博とはなんだったのかを考える」をテーマに企画展「大阪万博1970 デザインプロジェクト」が東京国立近代美術館主催で開催されるため、大阪府が所蔵する大阪万博関連資料を約150点出品します。
 普段は一般公開していない、万国博ホールの緞帳原画「手をつなぐ」(堂本印象作)が東京で初出品するほか、当時の貴重な実物資料などがご覧いただけ、「デザイン」という視点から大阪万博の魅力を感じることができます。

 万博記念公園以外では普段は見ることのできない貴重な資料をご覧いただける機会となっていますので、東京に行かれた際にはぜひご観覧ください。

 また、当時「鉄鋼館」で展示され、現在はEXPO’70パビリオンに展示している、フランソワ・バシェ制作の音響彫刻を使った演奏会やシンポジウムなども5月に行われる予定です


 

 

詳しくはこちらを(大阪府報道発表資料のページ)をご覧ください。

展覧会「大阪万博1970 デザインプロジェクト」についてはこちら(東京国立近代美術館ホームページ)をご覧ください。

日本万国博覧会(大阪万博)についてはこちらをご覧ください。

公園の新着イベント

スポーツの新着イベント

  • 公園ライブ映像 太陽の塔をリアルタイムで!
  • 車いすをご利用の方・お子様連れの方へ らくらくお散歩マップ
  • 万博記念公園運動施設の使用受付について
  • 専用使用施設の優先受付について
  • 太陽の広場の暫定使用受付について
  • 野外コンサートの優先受付について
  • 万博記念基金についてはこちら
  • Facebook イベント情報配信中!
  • YouTube イベント動画配信中!
  • 年間スケジュール
  • 大阪府
  • 大阪ミュージアム

ページトップへ戻る