万博記念公園からのお知らせ

  1. トップ
  2. お知らせ一覧
  3. 【報道発表資料】万博記念公園「セミのぬけがら調査2014」調査結果発表

【報道発表資料】万博記念公園「セミのぬけがら調査2014」調査結果発表

 自然観察学習館」では、自然の再生の取組みに関する検証の一環として、公園内におけるセミの生息状況を把握するため、平成22年から「セミのぬけがら調査」を実施しています。
 セミのぬけがら調査は、来園者が主役となって実施するもので、5年目となる今年は初めて採集数が3万個を超え、5年間で集まったぬけがらの数は累計10万個を突破しました。


■「万博記念公園セミのぬけがら調査2014」 調査結果概要

1 調査期間
  7月21日(月曜日・祝日)から8月31日(日曜日)
  ※毎週水曜日及び臨時休館・休園日除く26日間

2 調査区域
  自然文化園・日本庭園内

3 調査結果

(1)ぬけがら採集個数合計 31,089個

(2)種類別採集個数
  1位 アブラゼミ 24,345個(全体割合78.3%)
  2位 クマゼミ 5,570個(同17.9%)
  3位 ニイニイゼミ 1,042個(同3.4%)
  4位 ツクツクボウシ 132個(同0.4%)

(3)調査開始からの累積採集個数 123,328個
  アブラゼミ 93,847個(全体割合76.1%)
  クマゼミ 18,877個(同15.3%)
  ニイニイゼミ 9,977個(同8.1%)
  ツクツクボウシ 627個(同0.5%)
    

 詳しくはこちら(大阪府報道発表資料のページ)をご覧ください。

 「セミのぬけがら調査2014」について詳しくはこちらをご覧ください。

羽化直後のアブラゼミとそのぬけがら

万博記念公園セミのぬけがらマップ2014

公園の新着イベント

スポーツの新着イベント

  • 公園ライブ映像 太陽の塔をリアルタイムで!
  • 車いすをご利用の方・お子様連れの方へ らくらくお散歩マップ
  • 万博記念公園運動施設の使用受付について
  • 専用使用施設の優先受付について
  • 太陽の広場の暫定使用受付について
  • 野外コンサートの優先受付について
  • 万博記念基金についてはこちら
  • Facebook イベント情報配信中!
  • YouTube イベント動画配信中!
  • 年間スケジュール
  • 大阪府
  • 大阪ミュージアム

ページトップへ戻る